真言宗 正覚院

〒824-0021 福岡県行橋市字馬場420-1
TEL:0930-23-6002 / FAX:0930-24-5852

護摩修行
護摩修行・護摩焚き

護摩とは真言密教における秘法で、人々をより高い精神的境地へみちびき、即身成仏にいたる修行法です。

護摩修行の炎はお不動様の智慧の現れであり、また私達が持っている煩悩や悪縁を焼きつくす浄化の炎でもあります。私達が正しく観じることが出来れば、仏様やその威力は常に私達の周りに共にあり偏満しています。重要なのは常にそのことを忘れないという事です。

護摩修行は、御本尊不動明王の「身・言葉・心」の神秘的な働き(三密)を、われわれの「身・言葉・心」と一致させ、人間の煩悩を表わす薪に大導師が点火して、そこに生ずる智慧の浄火で、あらゆる煩悩を焼き清めるためにおこなわれます。

そして、御信徒皆様の清浄なる祈りが善願となって火焔に託され、御本尊に届けられることによって、諸願が成就するという修行であります。すなわち御本尊飯縄大権現の智慧によって、煩悩(苦の源)を焼き尽くし、円満な悟りを体現することを目的にしているのです。

護摩修行01
護摩修行02
護摩修行03
護摩修行04
護摩修行05
護摩修行06
護摩修行07
護摩修行08
護摩修行09
護摩修行10
護摩修行11
護摩修行12
護摩修行13
護摩修行14
護摩修行15
護摩修行16